​行事

  • 昨夢会
    昨夢会
    2020年11月14日 10:00
    黄梅院, 日本、〒603-8231 京都府京都市北区紫野大徳寺町83−1
    詳細は後日お知らせします。
  • 敲茶会 南宗寺茶会
    敲茶会 南宗寺茶会
    2020年10月17日 10:00
    南宗寺, 日本、〒590-0965 大阪府堺市堺区南旅篭町東3丁1−2
    昨今の新型コロナ禍により多くのイベントも中止となり、特に飲食を伴い密になるということで各種茶会も中止となり、また、稽古もままならない状況にあります。 南宗寺田島碩應老師と新型コロナ禍による閉塞感を少しでも緩和することができればということで、10月17日土曜日に大阪府堺市の南宗寺におきまして茶会を催すこととなりました。 茶席は山内に二席設け、密を避ける為にいずれも野外で、マスク着用の上、消毒等も十分施し対応いたします。 いずれ詳細をお知らせします。 なお、参加は随意ですのでよろしくご了承下さい。
  • 「茶人そして茶室建築家三代木津宗詮・宗泉」講演会
    2020年10月04日 14:00 – 15:40
    遠山記念館, 日本、〒350-0128 埼玉県比企郡川島町大字白井沼675
    遠山邸研究会「茶人そして茶室建築家三代木津宗詮・宗泉」 ■開催日時:2020年10月4日(日) 14:00〜15:30 ■講師  :木津 宗詮 氏(武者小路千家家元教授・一般財団法人卜深庵理事長) ■定員  :20名 ■参加費 :300円(別途入館料) ■お問合わせ、お申込み メール:tkkk@e-kinenkan.com 電話:049-297-0007 https://www.e-kinenkan.com/
  • 興聖寺開山忌献茶
    興聖寺開山忌献茶
    2020年9月27日 16:00
    興聖寺, 日本、〒611-0021 京都府宇治市宇治山田27−1
    興聖寺は中国(南宋)から曹洞宗をわが国に伝えたい道元禅師が帰国後最初に建立した寺で、「曹洞宗高祖道元禅師初開之道場」とされています。 法要は午後16時からとなります。茶席の設えはありませんが、法要の参列は可能です。 道元は帰国後、しばらく建仁寺に身を寄せた後、深草(京都市伏見区深草)に興聖寺を開山します。その後、道元禅師は越前領主波多野義重の勧めで越前へ赴き、興聖寺は4代で廃絶します。江戸時代になり、淀城主の永井尚政が万安英種を招聘して5世住持とし、伏見城の遺構を用いて本堂、開山堂、僧堂、庫院、鐘楼、山門などの諸堂を建立整備して再建したのが今日の興聖寺です。

行事報告