ばったり床几

町家の軒先の壁に寄せて折りたたみ式の机のような形をした台を「ばったり床几」といいます。使うときは折り曲げてある脚を起こし、手前に天板を引き倒すと畳一畳ほどの腰掛け台になります。

ばったり床几のある町屋本当に少なくなりました。




14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

釣瓶

震源地

山ヒル