top of page

南宗寺彼岸会法要リュート奉納

恒例のリュートの奉納演奏です。社中の川崎さんが数年前から彼岸会法要で行っています。リュートとは中世ヨーロッパで演奏された弦楽器です。利休さんたちが活躍した堺は、「東洋のベニス」とヨーロッパに紹介された国際的な貿易港でした。当時の堺の街中でその音色を聴くことができたと思います。そうしたことから法要終了後に奉納され、茶席のBGMとして往年の堺をしのぶ趣向で行われています。


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page