top of page

12月5日稽古場の床

本日の稽古場の床は、近衛忠煕筆になる短冊「水鳥声」です。花は西王母と照葉を竹一重花入に入れました。

水鳥声

みきはより一むれたちし跡になほ

あまたうかへる池の水とり 忠煕


はるかシベリアからの長旅を終え、鴨川にもたくさんの水鳥が浮かんでいます。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page