らしく

本日の床の掛物は、妙心寺派元管長・伊深正眼寺元師家・花園大学元学長だった梶浦逸外の一行「らしく」です。


「らしく」は接尾語「らし・い」の連用形です。「男らしく」「人間らしく」とか使う語です。名詞に付いて、…としての資質を十分に備えている、…と呼ぶにふさわしい、などの意味です。

普段、ごく当たり前に使っている語ですが、「らしく」生きることほど難しいことはありません。まことに重たい言葉です。

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ドラム缶

強牽付会