堪庵茶会

有名作家・やきもの販売店等の協力のもと設立された「五条坂・茶わん坂ネットワーク」の主催になるイベントの一環である「堪庵茶会」のお手伝いを今年もさせていただきます。

日程は11月3日(木)、場所は京都国立博物館茶室「堪庵」です。「五条坂・茶わん坂ネットワーク」のメンバーの作品をふんだんにつかい、実際手にとってお茶をお召し上がりいただきます。また作家による作品の詳細な説明もお聞きいただきます。会費は1,000円で、東大路に面した通用門からお入りいただきます。

流儀にを問わず、茶道の嗜みのあるなしに関わらず気楽にご参加いただくことのできる内容となっています。なお、現役で活躍されている作家の多数の作品が一堂に会して用いられることは稀有なことです。さすが清水焼発祥の地である五条坂・茶わん坂ならではの企画です。

なお、当日は京都国立博物館の特別展「京(みやこ)に生きる文化 茶の湯」も開催されています。

多数のご参会お待ち申し上げております!

https://vessel.kyoto/11110/about/

https://www.kyohaku.go.jp/jp/exhibitions/special/chanoyu_2022/


閲覧数:85回0件のコメント

最新記事

すべて表示