top of page

グランシャトーがおまっせ!

京橋は大坂城北側を流れる寝屋川に架けられた橋で、京街道の大坂の玄関口として賑わった場所です。ちなみに京橋は公儀橋(こうぎばし)で、江戸幕府の経費で架設、架け替え、修復が行われた橋です。大阪には京橋も含め天神橋・天満橋・農人橋など12ありました。京都は三条大橋・五条大橋など、江戸には日本橋・両国橋等がありました。なお東京にも同名の京橋があります。こちらは日本橋から東海道を京都に向かって出発する最初に渡る橋からの名称だそうです。アクセントは東京の京橋とは違い、「きょうばし↘︎」と尻下がりになっています。そして京橋にちなみJRと京阪電車・大阪市営地下鉄の京橋駅があります。駅周辺は、大阪駅と梅田駅周辺のキタやなんば駅周辺のミナミなどに比べて小規模な繁華街となっています。主にJRと京阪の乗換え客が主な客です。ほんのわずかな距離です。京橋はもっともディープな大阪の庶民の街の一つです。

以前、銀座のクラブで関西出身のおねえさんに、「京橋は!」と言ったら「ええとこだっせ!グランシャトーがおまっせ!」と返ってきました。他のお店でも同じことを言うと、みんな同じ「グランシャトーがおまっせ!」です。まさに合言葉です!この曲は自称「浪速のモーツァルト」ことキダタローの作曲になります。他にも「かに道楽」や「アホの坂田」などの迷曲がたくさんあります。その中でもこのグランシャトーの曲は年齢・階層を問わずまことに超有名な曲です。この文章を読んだ関西出身の多くの方が、


京橋は!ええとこだっせ!グランシャトーがおまっせ!


と口ずさんでいるのが目に浮かびます。





閲覧数:250回0件のコメント

最新記事

すべて表示

西雲院

懐かしい

新緑

Comments


bottom of page