• 木津宗詮

慶沢園(けいたくえん)


 大阪市天王寺区の「慶沢園」は元住友家の茶臼山本邸の庭園です。命名は伏見宮貞愛親王です。

 明治41年(1908)に3代聿斎宗泉が設計し、小川治兵衛の作庭により、約10年の歳月を費やして大正7年(1918)に完成した庭園しました。全国から名石・名木を集め、池には大小3つの島が浮かび、周囲の林間を回遊する林泉回遊式広大な庭園となっています。



 大正14年(1925)に住友家本邸が神戸に移転した際に隣接する本邸敷地が大阪市に寄贈され、現在、大阪市立美術館と茶臼山とともに天王寺公園となっています。

 なお、茶室長生庵も聿斎宗泉の好みです。














































0回の閲覧
​お問合せ

一般財団法人卜深庵

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Facebook Icon

© 一般財団法人 卜深庵 All Rights Reserved.