top of page

初音

大徳寺大綱和尚の待郭公(ほととぎす)。牡丹を青磁花入に入れました。


待郭公

    前大徳大綱

きかはやと

  誰もまつらむ

       郭公

夏立つ日より

鳴物にして


古来、その年に初めて聞くホトトギスの鳴き声を特に「初音」といって珍重しています。『枕草子』ではホトトギスの初音を人より早く聞こうと夜を徹して待つというくだりもあります。

なお、 今年の立夏は5月6日でした。

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page